原価法とは?

原価法とは?

原価法とは不動産の再調達価格を計算し、現在の不動産の状態を評価して減価計算する査定方法です。一戸建ての家などを査定する際に多く用いられ、建物の老朽化などを評価して減価額を設定します。このページでは原価法の詳しい計算方法などを解説しています。

NO IMAGE

取引事例比較法とは?

取引事例比較法とは、過去に成約した取引事例を参考にして、査定額を算出する査定方法です。このページでは取引事例比較法とは何なのか、計算方法などもあわせて解説しています。

不動産の訪問査定とは?机上査定とはどう違うの?

不動産の訪問査定とは?机上査定とはどう違うの?

不動産の訪問査定とは、実際に不動産の状態を担当者が見て行う査定のことです。不動産の状態を隅々まで見て査定するので、簡易査定よりも精度は高くなります。このページでは訪問査定とは何なのか、また机上査定とはどう違うのか解説しています。